ペットと防災

【ペットの防災と被災】ペットと防災

防災特集

今やろう。もしもの備え。

災害はいつどこで起こるか、遭遇するかわかりません。

日ごろから、万が一の事態に備えておけたらいいですね。

普段ペットが過ごす場所の安全点検をしましょう。

  • 家具やケージ、キャットタワーなどが倒れたりしないように、 固定したり補強をおこないましょう。
  • 家族で避難の方法など話し合っておきましょう。
  • 首輪などにゆるみや破損がないかなど確認しましょう。

もしもペットと離れ離れになってしまったときに

  • 保護された際に身元がわかるように、普段から 連絡先を書いた迷子札をつけておきましょう。

IDOG&ICATでも様々なデザインのものをご用意しています。

GD-CH075- ネームタグ 迷子札ハート型 モノクロ

ハート型のキュートなネームタグ。

GD-CH075- ネームタグ 迷子札ハート型 モノクロ

GD-CH052- メタルネームタグ 迷子札 スターダスト

更にマイクロチップも装着するなどの対策をとるとより安心です。
もしもはぐれてしまった際は、自治体の保健所や愛護センター、
警察などにペットの情報を届け出ましょう。

避難所で過ごすことになったら

  • 避難所では、ケージで過ごさなければならないかもしれません。 ケージに慣れていない子にとっては、災害のストレスに加えて 更にストレスになってしまうことが想像できます。
  • 災害時は普段と違う行動をとるかもしれません。 いざ、というときも落ち着いて過ごせるように普段からケージに 慣らしてあげると災害時のストレスを一つ取り除いてあげられます。 また、「待て」や「おいで」などの指示に従えることだったり、 トイレスペースでトイレができるなど基本的なことができるようにしておくと 大勢の人がいる中でも過ごしやすくなると思います。
  • また、定期的なブラッシングで抜け毛を除去して、身体を清潔に保っておくことと ワクチン接種やノミやダニ・寄生虫などの駆虫を済ませておくことも必要です。
  • ただ普段と違う環境になり、いつもと違う行動をしてしまう子もいるかもしれません。 マーキングや粗相を防止にマナーバンドやマナーパンツを準備しておくと安心です。

12455- マナーベルト パイルボーダー

12457- サニタリーパンツ 花柄×リボン

こちらの記事も宜しければお読み下さい。

災害に備えてペットのしつけと健康管理を
【ペットの防災特集】災害時の避難所生活を想定したペットのしつけと健康管理

災害に備えてペットのしつけと健康管理を 前回は災害時にペットを避難所に連れて行くのは当然だということを書きました。 避難所にペットを連れて行った時に様々な問題が発生しております。 今回は安心してペットと避難所生活を送るための備えについて書きたいと思います。   ...

続きを見る

ペットの防災・避難用品
ペットの防災・避難用品は何を何日分用意する必要がある?

ペットの防災・避難用品は何を何日分用意する必要があるか? 自治体から避難指示等が出たら速やかにペットを連れて避難所に向かいましょう。 自治体から避難指示等が出たら速やかにペットを連れて避難しましょう。 避難所はペット不可の場合も多くあります。 避難後にペットだけ入れないことになると大変危険ですので、事前にペットの避難先を確認しておくのがオススメです。 ...

続きを見る

-ペットと防災

Copyright© IDOG&ICATブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.