IDOG&ICATはオリジナルの犬服やベッド等のペット用品を直販する公式サイトです。

card_giftcard送料無料3,980円以上のお買上で送料無料 ※北海道と沖縄を除く

call0766-69-7813
schedule受付 10-12時 13-15時

地震を絶対に避けられる場所はありません。

特に地震の多い日本では尚更です。

 

地震が起きてしまったことを考えると、飼い主にとっても愛猫にとっても、危険が迫るのは間違いありませんよね。

このように考えたとき、以下のように悩んだことはありませんか?

 

  • 地震が起きたとき、飼っている猫はどうしたらいいのだろう?
  • 事前に備えられることってあるのかな?
  • 子猫を飼っているから特に不安!

 

1つでも該当する方は、ぜひ最後までご覧ください。

本記事では、地震などの緊急事態時に愛猫のために備えるべきことに加えて、実際に起きてしまった時の対処法を解説しています。

飼い猫のための地震対策とは?事前に準備すべき7つの備え

飼い猫のための地震対策として、事前に準備できることは以下の7つです。

  1. 常に迷子札をつけておく
  2. マイクロチップを装着する
  3. ワクチンを接種する
  4. キャリーケースを用意する
  5. 愛猫の隠れ場所を把握しておく
  6. 近所の人に認知されておく
  7. 避難期間中に必要なものをストックしておく

常に迷子札をつけておく

常に迷子札をつけておけば、万が一いなくなってしまった場合に、発見者が連絡してくれる可能性があります。

 

迷子札を持っていない方は、地震などの緊急事態に備えて購入しておくことをオススメします。

迷子札はさまざまなものが売られていますが、必要な情報は猫の名前と連絡先の情報です。

これらを表記できれば、デザインはお好みのものを用意すれば良いでしょう。

 

迷子札があることで、誤って脱走しても帰ってくる可能性が向上するので、安心です。

IDOG&ICATオリジナル ネームタグ

マイクロチップを装着する

迷子札と同様にマイクロチップを装着しておくことで、愛猫・愛犬の情報が一目瞭然でわかります

迷子札と異なる最大の違いは、猫の身体に埋め込むことから、失う心配がないことです。

 

実は以前よりマイクロチップ装着の義務化が進んでおり、2020年では200万件以上登録されています。

費用が数千円〜1万円ほどかかってしまいますが、より確実に愛猫の心配を無くすことができます。

 

マイクロチップは、対応している動物病院で装着できます。

参考:マイクロチップ登録動物病院一覧(ペットコミュニケーションズ)

ワクチンを接種する

感染症予防のため、ワクチンは接種しておくべきです。

 

特に避難所では、他の動物と同じ空間で過ごす必要があるので、感染症にかかる危険性が向上します。

また、ノミやダニなどの寄生虫も、感染症やアレルギーの原因となるので有害です。

これらを駆除することで、家でも避難所でも衛生を保持できます。

 

定期的に動物病院に連れていき、健康のメンテナンスしてあげましょう。

キャリーケースを用意する

キャリーケースは、地震などの緊急事態時に必ず必要なものです。

また、キャリーケースと合わせて、折りたたみ式のケージも用意しておくといいでしょう。

 

キャリーケースは、自宅から避難場所に避難させる際に必要です。

ケージは、避難場所で一時的に暮らす際に必要になります。

 

それぞれ事前に用意しておき、あらかじめケージに慣れさせておくと尚良いです。

愛猫の隠れ場所を把握しておく

愛猫の隠れ場所を把握しておくことも重要な対策です。

 

地震などの緊急事態時には、時間に余裕がありません。

飼い主も愛猫も、いち早く避難する必要があります。

しかし、このような緊急時に「愛猫が見つからない…」という状況になってしまっては、大幅な時間のロスになります。

 

日々一緒に過ごす中で、愛猫が好む隠れ場所を把握しておきましょう。

近所の人に認知されておく

近所の人に愛猫のことを認知されていれば、万が一愛猫を家に残した状況で地震が起きてしまっても、安否確認をしてもらえます

 

「この猫は◯◯さんの家の猫だ!」と思われるくらいになっていれば、安心です。

一時的に家に帰れない場合、保護してくれる可能性もあるからです。

 

近所の人に、猫を飼っていることをまだあまり知られていないのであれば、普段のコミュニケーションにおいて、知ってもらうよう意識してみましょう。

避難期間中に必要なものをストックしておく

避難期間中に必要なものをストックしておくことは重要です。

最優先で愛猫にとって必要なものは、無ければ健康や命に関わるものです。

具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • ペットフード、水
  • キャリーバッグ、ケージ
  • リードや首輪
  • 排泄物の処理用品
  • トイレ用の砂

【 猫ハーネス 】iCat 猫用コンフォートハーネス リード付き

地震が起きてしまった時に愛猫が取る行動とは?

地震が起きてしまった時に愛猫が取る行動は、主に以下の3パターンです。

  • 物の隙間などに隠れる
  • 恐怖心からパニックになる
  • 家から逃げ出す

物の隙間などに隠れる

猫は地震の揺れに驚き、本能的に安全な場所に避難しようとします。

 

いつも隠れている落ち着く場所に避難する場合もありますが、普段行かないような狭い場所に逃げ込むことも考えられます。

万が一愛猫が見当たらないときは、家の隅々まで探してあげましょう。

恐怖心からパニックになる

恐怖心からパニックになることも考えられます。

 

パニックに陥ると、慣れている飼い主に対しても攻撃的になったり、怯えたりします。

このようなときに重要なことは、まずは飼い主が落ち着くことです。

 

飼い主が慌てていれば、それが愛猫にも伝わり、余計に不安を煽ってしまいます。

緊急時なので、飼い主も冷静になることは難しいかもしれませんが、できるだけ普段通りのトーンで名前を呼んであげるなどで、愛猫を落ち着かせるようにしましょう。

家から逃げ出す

地震の際に考えられる中でもっとも厄介なのが、家から逃げ出してしまうことです。

これもパニックによる本能的な行動です。

 

家から逃げ出してしまえば、見つけることは困難です。

迷子札やマイクロチップなどの対策をしていても、最悪の場合、見つからず帰ってこないことも考えられます。

 

ペットとはいえ、大事な家族の一員です。

普段から扉や窓のセキュリティをきちんとしておきましょう。

子猫なら特に注意!絶対に優先すべき対策とは?

飼っている猫が子猫の場合、特に優先すべき対策は、とにかく家の外に逃げ出さないようにすることです。

なぜなら子猫はひとりで生きていく力がないからです。

 

誤って道路に飛び出してしまったり、カラスなどの他の動物に狙われる危険もあります。

仮に運よく危険から逃れたとしても、食べ物を確保できないので、やはり命の危険に晒される可能性があります。

 

このことから子猫の場合は、特に家から逃げ出さないように対策しておくことが重要になります。

地震は事前に対策を練ることで、愛猫を守れる可能性が向上する!

地震は事前に対策を練ることで、愛猫を守れる可能性が向上します。

 

地震が起きてしまってから後悔しても手遅れです。

地震などの災害は、天候のように予想できるものではありません。

だからこそ何気ない日常のときから備えておくことが、重要になります。

 

特に子猫を飼っている場合は、家から出ないように普段から対策しておきましょう。

知能も身体能力も低い子猫は、万が一のときの危険が大きいからです。

 

事前にできる限りの対策を行なって、今まで通りの日常を守りたいですね。

野良猫を保護したときはどうすればいい?3つのすべきことと5つの注意点

大切な家族である愛猫に良質なアイテムを!【IDOG&ICAT】

日々を一緒に過ごし、いつもあなたを癒してくれる愛猫は、れっきとした家族の一員です。

 

そんな愛猫の一生は、飼い主であるあなたと過ごす時間で決まります。

どうせなら楽しく、リラックスできる時間を長く作ってあげたいですよね。

また、あなたも愛猫の可愛い姿や、楽しんでいる姿をできるだけ多く見たくありませんか?

 

幸せな時間を創出する1つの手段が、飼い猫のために作られたグッズやアイテムです。

実はこれらのアイテムは、愛猫がリラックスできる時間を生み出すだけではなく、健康状態の改善にも大きく役立ちます。

愛猫の幸福度を高めながら体のケアもできるなんて、一石二鳥ですよね!

 

もし、あなたの愛猫が以下の状態であれば、知らないうちにストレスを抱えていたり、運動不足になっているかもしれません。

  • 今持っている遊び道具ではあまり遊ばない
  • つめとぎ器ではなく、壁でつめを研いでいる
  • 窓の景色に興味津々で、外に出たがっている

このような場合、愛猫が興味を示す「遊び道具」や、心地の良い「つめとぎ器」、万が一外に出てしまったときに備える「迷子札」などが有効です。

 

アイテムが全てではありませんし、無理に多くのものを揃える必要はありません。

しかし、あなたの愛猫にとって、「必要かも!」「あれば喜ぶかも!」と思えるものがあれば、ぜひ検討してみてください。

 

猫グッズを扱っている通販サイトは数多く存在しますが、せっかくならIDOG&ICATがオススメです。

IDOG&ICATは創業33年の縫製工場を母体とするペットグッズメーカーです。

縫製工場から派生した老舗メーカーだからこそ、品質にこだわった最高級の猫グッズをお客様に提供しています。

 

IDOG&ICATの大きな特徴は、ペットのことを第一優先に考えた商品づくりです。

愛猫が至福の時間を過ごせるように、最高の心地よさと機能性を追求したグッズを豊富に取り揃えています。

あなたと愛猫がいつまでも幸せな生活を送るために、IDOG&ICATで極上の1品を見つけてみませんか?

IDOG&ICATのこだわりの猫グッズはこちら

天パ猫をこよなく愛するWebライター。現在飼っている猫の数は7匹。幼少期より猫を飼い続けているため、メジャーなことからニッチな情報まで熟知しています。読者にとって有益かつ読みやすい文章を心がけて執筆しております。ご依頼はTwitter(@tenpa_freedom)のDMまでお願いいたします。

paymentお支払い方法について

クレジットカード

IDOG & ICATでは、以下のクレジット会社をご利用いただけます。

代金引換

代引手数料 … 330円
手数料が別途発生します。

コンビニ払い

手数料 … 209円
商品の到着を確認してから、「コンビニ」「銀行」「LINE Pay」で後払いできる決済方法です。手数料が別途発生します。請求書は商品とは別に郵送されます。発行から14日以内にお支払い下さい。なおご利用限度額は累計残高で55,000円(税込)までとなります。

その他お支払い方法

local_shipping送料・配送について

北海道・沖縄を除き、
3,980円(税込)以上の
お買い上げで送料無料

商品はご注文確認後、1~2営業日以内にお届けします。

宅急便(佐川急便)

北海道 1,210円
東北・四国・中国・九州 880円
関東・関西・信越・北陸・中部 660円
沖縄 1,760円

ご注文いただいた商品は、佐川急便にて手配をさせて頂きます。

メール便(ネコポス)

日本全国(1通につき) 297円

※発送は"商品一点につき一通"とさせていただきます。
※お届けがポスト投函になりますので、日時指定、代金引換でのお支払はお受けできません。
※メール便対象外商品が含まれるご注文は、宅配便発送になります

ご注文確認メール

昼12時まで 営業日の場合、当日にご連絡
昼12時以降 翌営業日にご連絡

お昼時までにいただいたご注文は、お昼頃までに「ご注文確認メール」を担当者よりお送りさせていただきます。(休業日は除く)
それ以降のご注文につきましては、翌営業日にご連絡させていただきます。

mailお問い合わせ

mailメールでのお問い合わせ

callフリーダイヤル : 0120-37-1525

携帯電話 : 0766-69-7813(有料)

電話受付

10:00~12:00 / 13:00~15:00
※休業日は除く

calendar_today営業日

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
が定休日です。
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31