IDOG&ICATはオリジナルの犬服やベッド等のペット用品を直販する公式サイトです。

card_giftcard送料無料3,980円以上のお買上で送料無料 ※北海道と沖縄を除く

call0766-69-7813
schedule受付 10-12時 13-15時
犬と引越ししたい!よくある7つのトラブルと対処法とは?

引越しは私たちにとって、新たな環境で過ごすことから楽しみになっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、愛犬にとっては大きなストレスになり得ます。

新しい環境への適応は、犬によって数日から数ヶ月かかることがあり、その間、彼らは不安やストレスを感じやすくなります。

引越しを検討する際、または引越し後に以下のような疑問を感じていませんか?

 

  • 犬が引越しに慣れるまでにどれくらいかかるの?
  • 犬を引っ越しさせた場合、申請は必要?
  • 犬が引っ越し後、吠えるのはなぜ?

 

そこで本記事では、引越しを控えた犬の飼い主が押さえておくべきポイントとともに引越しで起こり得るトラブルについても解説します。

引越しがストレスとなり得る愛犬にとっては、飼い主さんのサポートが必要不可欠です。

簡潔に記載しているため、少しでも気になる方はぜひ最後までご覧くださいね。

犬と引越しする前に準備すべき書類と手続き

引越しを控えている飼い主さんが忘れがちなのが、犬のための書類準備と手続きです。

具体的には以下の通り。

  • ペット保険の住所変更
  • 犬の登録情報の変更手続き
  • 新居でのペット可否の確認と契約条件

ペット保険の住所変更

ペット保険に加入されている場合、その保険サービスを円滑に利用するため、引越し前にペット保険の住所変更を済ませておくことがベターです。

保険会社によって手続きの方法は異なりますが、多くの場合、オンラインまたは郵送で変更が可能です。

住所変更を忘れると、必要な時に保険が適用されないトラブルにつながることもありますので、早めに手続きしておいた方が良いでしょう。

犬の登録情報の変更手続き

犬を飼う上で必要な登録制度がありますが、引越しに伴い住所が変わる場合、新しい住所への変更手続きが必要です。

この手続きは、引越し先の市町村役場で行うことが一般的です。

正確な手続き方法や必要書類は自治体によって異なるため、引越し先の役場に事前に確認しておくと良いでしょう。

参考:厚労省-犬の鑑札、注射済票について

新居でのペット可否の確認と契約条件

当然のことながら新しい住まい選びでは、ペットの飼育が許可されているかどうかを確認することが非常に重要です。

賃貸物件の場合、契約条件にペット可否の記載がありますが、事前に不動産会社や大家さんと確認を取り、ペット飼育に関するルールや条件を明確にしておくことが求められます。

ペット飼育に関する契約内容をしっかりと理解し、後々のトラブルを避けるためにも、契約前には細かい点まで確認しておきましょう。

参考:ホームメイト-トラブル回避のためにペット可賃貸物件の条件をチェック

犬と引越しする手順

引越しを決める前に

引越しという大きな変化は、ペットにとってストレスの原因となり得ます。

そのため、スムーズに引越しを行うためには、事前準備が必要です。

 

まず第一に、犬の健康状態をチェックすることです。

次に、新居がペットにとって快適な環境かどうかを確認することも重要です。

そもそもペットを受け入れてくれる住宅かどうか、周辺に散歩や遊びに適した場所があるかなど、細かい点までチェックすることが求められます。

 

また、ペットに優しい引越し業者を選ぶことによって、移動中の安全と快適さを確保できます。

できるだけ愛犬にストレスをかけないように、適切な業者選びを心がけましょう。

 

上記以外に「クレートやキャリーに慣れるトレーニングをしておく」、「マイクロチップや首輪や迷子札を確認する」、「引越し先の動物病院を調べておく」なども事前に行なっておきたい準備です。

引越し当日

引越し当日は、犬にとって非常にストレスのかかる一日になりがちです。

そのため、安全かつ快適に過ごせるよう、引越し当日に行うべきことを解説します。

 

犬を運ぶためのアイテム準備する

犬との引越しには、いくつかの必須アイテムがあります。

まず第一にキャリーケースです。

移動中の安全を守るために最も重要なアイテムです。

適切なサイズと通気性を備えたキャリーケースを選ぶことで、犬が快適に過ごせます。

 

そしてリードとおもちゃです。

リードは引越し先での散歩に必要不可欠ですし、おもちゃは犬の注意を引き、引越しのストレスを軽減できる可能性があります。

また、慣れない環境での食欲を促すために、お気に入りの食事やおやつを用意しておくことも大切です。

犬を落ち着かせる

引越し前には、少しでもストレスを軽減するために、普段以上に散歩や遊びの時間を増やしましょう。

「キャリーケース=安心できる空間」という認識を作るために、キャリーケースを積極的に活用することがベターです。

また、引っ越し当日は犬を静かな環境、お気に入りの空間で過ごさせ、落ち着かせることが重要です。

引っ越し先で犬を慣らす

新居に着いたら、できるだけすぐに犬と一緒に散歩をして周囲の環境を探索しましょう。

これは、犬が新しい環境に早く慣れるための重要なステップです。

新しい家に慣れるまで、焦らずゆっくりと時間をかけ、犬が安心できる空間を作ってあげましょう。

長距離移動の際の注意点

遠くに引越しする場合、その長距離移動は、犬にとって大きなストレスになる可能性があります。

そのため、事前の準備と移動中の適切なケアが非常に重要です。

車や飛行機での移動準備

移動手段によって必要な準備は異なりますが、共通して必要なのは適切なキャリーケースの用意です

車での移動の場合、犬が安定して過ごせるようにキャリーケースを固定する必要があります。

飛行機での移動では、航空会社のペットに関する規定を事前に確認し、必要な予約や書類の準備を済ませておくことが大切です。

また、移動の数日前からキャリーケースに慣れさせるトレーニングを行うことで、当日のストレスを軽減できます。

移動中の犬のケア方法

移動中は、犬の安全と快適さを最優先に考える必要があります。

長時間の移動では、犬が不安やストレスを感じやすくなるため、お気に入りのおもちゃや毛布をキャリーケースに入れて安心感を提供することが求められます。

また、定期的に声をかけることで安心させ、移動中も犬の様子を観察し続けることが重要です。

必要な休憩や水分補給のタイミング

長距離移動では、犬にも定期的な休憩が必要です。

車移動の場合は、2~3時間ごとに休憩を取り、犬が足を伸ばせる場所で少しの散歩やトイレの機会を設けてあげましょう。

 

水分補給についても、特に暑い時期はこまめに行うことが重要です。

飛行機移動の場合は、移動前に適度な水分を与え、長時間のフライトでは航空会社のペットケアサービスを利用することも検討しましょう。

 

このように移動の準備と適切なケアにより、犬は長距離移動のストレスを少しでも抑えることができます。

犬と引越しでよくある7つのトラブルと対処法

犬が引っ越しを嫌がる

犬が引っ越しを嫌がる問題は、事前の準備と当日の配慮が重要な要素です。

引越し前には、犬との散歩や遊びの時間を増やしてあげましょう。

これにより、犬がストレスを比較的感じにくくなります。

 

引っ越し当日は、犬をキャリーケースに入れ、静かな環境で過ごさせることで比較的安心させることができます。

さらに、新居に着いたらできるだけ早急に散歩をしたり、遊びを通じて、犬に「この環境も楽しい」と思ってもらうことが効果的です。

犬が引っ越し先の環境に慣れない

犬が新しい環境に慣れるまでには時間が必要です。

引越し後は焦らず、新しい環境に徐々に慣れさせることが重要です。

 

新居内でも安心できるスペースを提供し、定期的に散歩や遊びを行うことで、犬は新しい家と周囲の環境に徐々に慣れていきます。

飼い主にとって大切なことは、犬が新たな環境に慣れるまで根気よくサポートすることです。

トイレをしない・粗相をしてしまう

新しい環境への不安やストレスが、犬がトイレを我慢したり、粗相を繰り返す主な原因です。

慣れ親しんだ環境からの変化により、犬は一時的にトイレの場所を忘れたり、不安からトイレのサインを出せなくなることがあります。

この問題に対処するには、定期的にトイレに連れて行くことや、トイレトレーニングを再度行うことが効果的です。

また、犬が安心できる環境を整えることで、徐々に新しい生活リズムに慣れていきます。

夜あまり眠らない

犬が新しい家で夜にあまり眠らないのは、未知の環境に対する不安や恐怖が原因であることが多いです。

夜間、家の中の音が違ったり、外の音が聞こえやすくなったりすることで、犬は警戒心を強め、リラックスして眠ることができなくなります。

夜に安心して過ごせるように、犬の寝床を静かで暗い場所に設定し、寝る前には軽い運動やマッサージをしてリラックスさせると良いでしょう。

無駄吠えが増える

無駄吠えが増えるのは、新しい環境における不安やストレス、または注意を引きたいというサインの可能性があります。

特に、新しい家の音や外の騒音に反応して吠えることがあります。

この行動を抑制するためには、吠えたときに冷静に対応し、不必要に反応しないようにします。

 

また、反対に犬が吠えずに落ち着いているときには積極的に褒めてあげましょう。

間違ってもきつく叱らないようにしてあげてくださいね。

参考:犬が吠えることをやめさせるにはどうしたらいい?5つのしつけ方法を解説!#201

下痢が増える

引越し後に犬が下痢を繰り返す場合、ストレスが原因である可能性が高いです。

新しい環境への適応中に感じるストレスは、犬の消化器系に影響を与え、下痢を引き起こすことがあります。

このような症状が見られる場合は、食事を見直したり、必要に応じて獣医師に相談することが重要です。

一人でいると不安になる

引越し後に一人でいることに不安を感じる犬は多い傾向にあります。

これは、新しい環境にまだ慣れていないため、飼い主の存在がより重要になるからです。

犬が一人でいる時間に不安を感じないように、少しずつ一人で過ごす時間を増やしていくトレーニングを行います。

また、不安を感じさせないために、一緒にいるときはいつも以上にコミュニケーションを取り、安心感を与えてあげましょう。

犬と引越しする際は、念入りな準備とアフターケアを行おう!

引越しは、私たちだけでなく愛犬にとっても大きな変化です。

新しい環境への慣れ、変わる日常に対応するためには、飼い主の念入りな準備とサポートが欠かせません。

事前の健康チェック、新居でのペット受入れ状況の確認、安全な移動手段の選定など、引越し前に行うべき準備は数多くあります。

 

また、引越し後は、犬が新しい家に早く馴染めるよう、環境への適応を手助けすることが重要です。

これには、安心できる環境づくりや、新しい生活に徐々に慣れさせることなどが挙げられます。

総じて、愛犬と共に新生活を快適にスタートさせるためには、普段以上に犬の行動や健康に注意を払いつつ、愛情を持って接することが、何よりも大切なことです。

Q&A

Q1:犬が引越しに慣れるまでにどれくらいかかるの?

A1:犬が新しい環境に慣れるまでの期間は、一般的に数日から数週間とされています。しかし、犬の性格や年齢、過去の経験によって差があり、中には数ヶ月を要する場合もあります。重要なのは、愛情を持って根気強くサポートすることです。

Q2:犬を引っ越しさせた場合、申請は必要?

A2:はい、犬を新しい住所に引っ越しさせた場合、その変更を正式に申請する必要があります。これには、新しい市町村役場での犬の登録情報の変更手続きが含まれます。手続きは比較的簡単ですが、忘れずに行うことが大切です。

Q3:犬が引っ越し後、吠えるのはなぜ?

A3:犬が引越し後に吠える行動を示す主な理由は、新しい環境に対する不安やストレスによるものです。犬は、新しい住まいや周囲の音、匂いに慣れるまで、不安を感じることがあります。この時期、犬に安心感を与え、穏やかに適応できるよう支援することが重要です。

大切な家族である愛犬に良質なアイテムを!【IDOG&ICAT】

日々を一緒に過ごし、いつもあなたを癒してくれる愛犬は、れっきとした家族の一員です。

 

そんな愛犬の一生は、飼い主であるあなたと過ごす時間で決まります。

どうせなら楽しく、リラックスできる時間を長く作ってあげたいですよね。

また、あなたも愛犬の可愛い姿や、楽しんでいる姿をできるだけ多く見たくありませんか?

 

幸せな時間を創出する1つの手段が、飼い犬のために作られたグッズやアイテムです。

実はこれらのアイテムは、愛犬がリラックスできる時間を生み出すだけではなく、健康状態の改善にも大きく役立ちます。

ペットの幸福度を高めながら体のケアもできるなんて、一石二鳥ですよね!

 

もし、あなたの愛犬や飼い主さんが以下のように感じているのであれば、アイテムで解決できる可能性があります。

  • 服を着せても嫌がってしまう
  • 抜け毛が多くて悩んでいる
  • ご飯を食べるときの体勢がしんどそう

 

このような場合、愛犬にとって着心地の良い「ドッグウェア」や、抜け毛に特化した「ブラシ」、食事に配慮した「食器台」などが有効的です。

 

アイテムが全てではありませんし、無理に多くのものを揃える必要はありません。

しかし、あなたの愛犬にとって、「必要かも!」「あれば喜ぶかも!」と思えるものがあれば、ぜひ検討してみてください。

 

犬グッズを扱っている通販サイトは数多く存在しますが、せっかくならIDOG&ICATがオススメです。

IDOG&ICATは創業33年の縫製工場を母体とするペットグッズメーカーです。

縫製工場から派生した老舗メーカーだからこそ、品質にこだわった最高級の犬グッズをお客様に提供しています。

 

IDOG&ICATの大きな特徴は、ペットのことを第一優先に考えた商品づくりです。

愛犬が至福の時間を過ごせるように、最高の心地よさと機能性を追求したグッズを豊富に取り揃えています。

あなたと愛犬がいつまでも幸せな生活を送るために、IDOG&ICATで極上の1品を見つけてみませんか?

IDOG&ICATのこだわりのアイテムはこちら

天パ猫をこよなく愛するWebライター。現在飼っている猫の数は7匹。幼少期より猫を飼い続けているため、メジャーなことからニッチな情報まで熟知しています。読者にとって有益かつ読みやすい文章を心がけて執筆しております。ご依頼はTwitter(@tenpa_freedom)のDMまでお願いいたします。

paymentお支払い方法について

クレジットカード

IDOG & ICATでは、以下のクレジット会社をご利用いただけます。

代金引換

代引手数料 … 330円
手数料が別途発生します。

コンビニ後払い

           

手数料 … 209円(税込)
商品の到着を確認してから、「コンビニ」「銀行」「アプリ」で後払いできる決済方法です。手数料が別途発生します。払込票は商品とは別に郵送されます。発行から14日以内にお支払い下さい。なおご利用限度額は累計残高で55,000円(税込)までとなります。

その他お支払い方法

local_shipping送料・配送について

北海道・沖縄を除き、
3,980円(税込)以上の
お買い上げで送料無料

商品はご注文確認後、1~2営業日以内にお届けします。

宅急便(佐川急便)

北海道 1,210円
東北・四国・中国・九州 880円
関東・関西・信越・北陸・中部 660円
沖縄 1,760円

ご注文いただいた商品は、佐川急便にて手配をさせて頂きます。

             

メール便(ゆうパケット)

日本全国(1通につき) 297円

※発送は"商品一点につき一通"とさせていただきます。
※お届けがポスト投函になりますので、日時指定、代金引換でのお支払はお受けできません。
※メール便対象外商品が含まれるご注文は、宅配便発送になります

ご注文確認メール

昼12時まで 営業日の場合、当日にご連絡
昼12時以降 翌営業日にご連絡

お昼時までにいただいたご注文は、お昼頃までに「ご注文確認メール」を担当者よりお送りさせていただきます。(休業日は除く)
それ以降のご注文につきましては、翌営業日にご連絡させていただきます。

mailお問い合わせ

mailメールでのお問い合わせ

callフリーダイヤル : 0120-37-1525

携帯電話 : 0766-69-7813(有料)

電話受付

10:00~12:00 / 13:00~15:00
※休業日は除く

calendar_today営業日

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■が定休日です。
           
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31