IDOG&ICATはオリジナルの犬服やベッド等のペット用品を直販する公式サイトです。

card_giftcard送料無料3,980円以上のお買上で送料無料 ※北海道と沖縄を除く

call0766-69-7813
schedule受付 10-12時 13-15時
犬がマーキングする意味ってなに?すぐに実践できる効果的な防止策も!

犬を飼育する中、マーキング行動に悩まれている飼い主も多いはず。

部屋の隅や家具に尿をかけられて、「もう、お手上げ!」なんてこともありますよね。

犬のマーキング行動について、具体的に以下のような疑問を感じたことはありませんか?

 

  • 犬のマーキングをやめさせるには?
  • 犬が家の中をマーキングするのはなぜ?
  • 散歩中に犬のマーキングをしたらどうすればいい?

 

実は、犬のマーキングには、明確な理由があるのです。

マーキングは、犬が尿や肛門腺分泌液を使って自分の存在をアピールする行為で、縄張りの主張やオス・メス間の情報交換などの目的があります。

ストレスや不安、興奮状態、しつけ不足もマーキング行動を引き起こす要因となるのです。

 

そこで本記事では、犬のマーキング行動の理由から、室内でのマーキング防止策、長期的な対策まで、飼い主さんが知るべきポイントを徹底的に解説します。

また、どうしてもマーキング行動が改善されない場合の対処法もお伝えします。

マーキング行動に悩まれている方は特に、ぜひ最後までご覧くださいね!

犬のマーキング行動とは

犬のマーキング行動は、愛犬家にとって頭を悩ませる問題の一つです。

ここでは、マーキング行動の定義や目的、排尿との違い、そしてさまざまな種類について詳しく解説します。

マーキングの定義と目的

そもそもマーキング行動とは、犬が尿や肛門腺分泌液を周囲に噴霧することで、自分の存在をアピールする行為です。

この行動には、縄張りを主張したり、発情期のメスにアピールしたりするなど、さまざまな目的があります。

犬は、マーキングを通じて他の犬とコミュニケーションを取っているのです。

マーキングと排尿の違い

マーキングと排尿は、どちらも尿を出す行為ですが、その目的と方法が異なります。

排尿は、膀胱を空にすることが主な目的で、犬は足を上げずに大量の尿を一度に出します。

一方、マーキングは、少量の尿を足を上げて噴霧し、自分の存在をアピールすることが目的です。

マーキングの種類

マーキング行動には、以下のような種類があります。

  1. 尿によるマーキング: 最も一般的な方法で、犬が地面、家具、壁などさまざまな場所に尿を噴霧します。
  2. 肛門腺分泌液によるマーキング: オス犬特有の行動で、肛門腺を絞ったり、物を擦り付けたりすることで分泌液を塗布します。
  3. 行動によるマーキング: 足を上げたり、体を擦り付けたりすることで縄張りを主張します。

 

犬のマーキング行動は、飼い主にとって困った問題ですが、犬にとっては重要なコミュニケーション手段なのです。

そのため、むやみに叱るのではなく、まずはマーキング行動について理解する必要があります。

犬がマーキングをする理由

犬がマーキングをする理由は複数あり、飼い主にとって理解しておくべき重要な点です。

ここでは、縄張りの主張、オスとメス相互の情報交換、ストレスや不安、興奮状態、そししつけ不足について詳しく説明します。

縄張りの主張

犬にとって、縄張りを主張することは非常に重要です。

彼らは尿や肛門腺分泌液を用いてマーキングを行い、自分の存在をアピールします。

これは、他の犬に対して「ここは私の縄張りだ」と伝えるための行動です。

特に、新しい環境に移動した際や、他の犬が自分の縄張りに侵入した場合に、マーキング行動が増加する傾向があります。

オスとメス相互の情報交換

マーキングは、オスとメスの犬が互いに情報を交換するための手段でもあります。

特に発情期には、メス犬が尿中にフェロモンを分泌し、オス犬はそれに反応してマーキングを行います。

これは、オス犬がメス犬に対して「私はここにいます」とアピールするための行動です。

ストレスや不安、興奮状態

ストレスや不安、興奮状態も、マーキング行動を引き起こす要因です。

新しい環境への移動、飼い主との別れ、他の犬との出会いなど、さまざまな状況で犬はストレスを感じます。

そのような時、彼らはマーキングを行うことで不安を解消しようとします。

また、散歩中に他の犬と出会った際や、遊んでいる最中に興奮した状態でもマーキングが増える傾向にあります。

参考:飼い犬がストレスを感じているサインとは?4つの発散方法も徹底解説! #182

しつけ不足

適切なしつけを行わないと、犬はマーキング行動を習慣化してしまう可能性があります。

特に、子犬の頃からトイレトレーニングを怠ると、屋内でのマーキングが増加します。

また、マーキング行動を制止せずに放置していると、犬はその行動が許されていると認識し、継続的にマーキングを行うようになります。

参考:犬が吠えることをやめさせるにはどうしたらいい?5つのしつけ方法を解説!#201

 

このように犬がマーキングをする理由はさまざまで、これらを理解することは、問題行動を防ぐ上で重要です。

室内でのマーキングに対する7つの対処法

室内でのマーキングは、多くの犬飼い主が頭を悩ませる問題です。

ここでは、犬のマーキングを防止するための7つの効果的な対処法について詳しく説明します。

  • マーキングの原因を探る
  • ストレスや不安を取り除く
  • マーキングの前兆を知る
  • マーキング行為を発見したらすぐに制止する
  • マーキングしやすい場所を清潔に保つ
  • 家の中の行動範囲を限定する
  • L字型トイレを使用する

マーキングの原因を探る

犬のマーキング行動を防ぐためには、その原因を理解することが大切です。

マーキングの主な原因としては、不安やストレス、縄張りの主張、ホルモンの影響などが挙げられます。

飼い主さんは、犬の日常生活を見直し、ストレスとなる要因がないか確認しましょう。

特に「急にマーキングが増えた!」という場合、直近の過去に思い当たる節がないか考えてみましょう。

ストレスや不安を取り除く

犬がストレスや不安を感じると、マーキング行動が増加します。

そのため、飼い主は愛犬のストレス要因を特定し、取り除くように努めることが重要です。

 

十分な運動や遊びの時間を確保し、スキンシップを通じて愛犬との絆を深めましょう。

また、環境の変化に配慮し、犬が安心できる空間を作ることも大切です。

参考:飼い犬を遊ばせる5つの方法とは?おもちゃを使って適度な運動をさせよう!#204

マーキングの前兆を知る

マーキングの前兆を知ることで、行為を未然に防ぐことができます。

犬がマーキングをする前には、特定の場所をクンクン嗅いだり、うろうろと落ち着かない様子を見せたりします。

こうした前兆を発見したら、すぐに犬の注意をそらし、マーキングを防止しましょう。

マーキング行為を発見したらすぐに制止する

マーキング行為を発見したら、即座に制止することが重要です。

大きな声で「ダメ!」と叱るか、手をたたいて音を立てるなどして、犬の注意を引きつけましょう。

ただし、叱る際は犬が驚かないように注意し、行為から時間が経ちすぎないようにしてください。

マーキングしやすい場所を清潔に保つ

マーキングしやすい場所は、こまめに掃除し、臭いを取り除くことが大切です。

犬は、自分の臭いがついた場所で再びマーキングをする傾向があります。

マーキングされた場所は、酵素系パウダーなどを使って徹底的に洗浄し、臭いを中和しましょう。

家の中の行動範囲を限定する

犬の行動範囲を限定することで、マーキングを防止できます。

トイレトレーニングが完了するまでは、犬を一定のスペースに限定し、常に監視下に置くことが重要です。

ベビーゲートやサークルを活用し、犬がマーキングしそうな場所に近づけないようにしましょう。

L字型トイレを使用する

L字型のトイレを使用することで、マーキングを防止できます。

L字型トイレは、犬が片足を上げてマーキングをしにくい構造になっています。

トイレを置く場所は、犬がリラックスできる静かな場所を選び、定期的に清掃することが大切です。

以上の7つの対処法を実践することで、室内でのマーキングを効果的に防止できます。

犬のマーキング防止策

犬のマーキングは、飼い主にとって厄介な問題ですが、適切な防止策を講じることで改善が可能です。

ここでは、避妊・去勢手術、マナーベルト・おむつの活用、散歩中の注意点、そしてしつけの徹底について詳しく説明します。

避妊・去勢手術を検討する

避妊・去勢手術は、犬のマーキング防止に効果的です。

特に、オス犬の場合、去勢手術によってテストステロンレベルが低下し、マーキング行動が減少します。

メス犬も、発情期にマーキングが増加することがあるため、避妊手術を検討することをおすすめします。

ただし、手術のタイミングや健康面への影響については、獣医師に相談しましょう。

マナーベルト・おむつなどのグッズを活用する

マナーベルト・おむつなどのグッズを活用することで、マーキングを物理的に防ぐことができます。

マナーベルトは、犬の下腹部を覆うことでマーキングを抑制するアイテムです。

おむつは、オス犬用のものが販売されており、尿の垂れ流しを防ぐことができます。

ただし、これらのグッズは一時的な対処法であり、根本的なしつけと併用することが重要です。

散歩中はマーキングしやすい場所に近づかない

散歩中は、犬がマーキングしやすい場所に近づかないように注意しましょう。

他の犬のマーキングの臭いがする場所や、電柱、街灯、郵便ポストなどは、犬がマーキングをしやすいスポットです。

こうした場所を避けて通ったり、犬の注意をそらしたりすることで、マーキングを防止できます。

しつけを徹底する

マーキング防止には、一貫性のあるしつけが不可欠です。

トイレトレーニングを徹底し、屋内での排泄を防ぎましょう。

また、基本的なコマンド(座れ、待て、など)を教え、飼い主の指示に従うことを習慣づけることが重要です。

これらの防止策を組み合わせることで、愛犬のマーキング行動を抑制し、快適な生活を送ることができるようになります。

どうしてもマーキング行動が改善されないとき

さまざまな対策を講じても、愛犬のマーキング行動が一向に改善されない場合、飼い主は大きなストレスを感じますよね。

しかし、諦める必要はありません。

ここでは、マーキング行動が改善されない際の対処法について詳しく説明します。

獣医師などの専門家に相談する

どうしてもマーキング行動が改善されない場合、専門家に相談することをおすすめします。

獣医師などの専門家は、豊富な知識と経験を持っており、愛犬の行動を分析し、効果的な対策を提案してくれます。

また、医学的な問題がマーキング行動の原因となっている可能性もあるため、健康チェックも重要です。

 

専門家に相談する際は、以下の点を伝えることが大切です。

  1. マーキング行動の頻度と場所
  2. これまで試したマーキング防止策とその効果
  3. 愛犬の日常的な生活環境と習慣
  4. 愛犬の健康状態と既往歴

根気強く対策を継続する

マーキング行動の改善には、一朝一夕で完了するわけではなく、時間と根気が必要です。

専門家のアドバイスを受けた後も、一貫性を持って対策を継続することが大切です。

短期間で結果を求めずに、長期的な視点で愛犬の行動変化を見守りましょう。

小さな変化を見逃さない

マーキング行動は、急に変わることもあれば、少しずつ改善されるケースもあります。

そのため、小さな変化を見逃さないことが大切です。

例えば、「以前よりもマーキングの頻度が減った」、「マーキングをする場所が限定された」、などの小さな変化は、大きな一歩です。

こうした変化を積極的に評価し、愛犬を褒めることで、さらなる行動改善を促しましょう。

Q&A

Q1:犬のマーキングをやめさせるには?

A1:避妊・去勢手術、ストレス軽減、マーキングの制止、清掃、行動範囲の限定、L字型トイレ、一貫したしつけを実践しましょう。改善がなければ専門家に相談することがおすすめです。

Q2:犬が家の中をマーキングするのはなぜ?

A2:縄張り主張、ストレス、不安、興奮、しつけ不足が主な原因です。環境変化やトイレトレーニング不足も影響します。

Q3:散歩中に犬のマーキングをしたらどうすればいい?

A3:静かに制止し、別の場所へ誘導します。マーキング場所を洗浄・消臭しましょう。ルート工夫でマーキングスポットを回避し、基本コマンドで飼い主の指示に従う習慣づけをします。

愛犬のマーキング行動について理解し、適切な防止策を講じよう!

犬のマーキング行動は、飼い主にとって頭を悩ませる問題ですが、その理由と適切な対処法を理解することが大切です。

マーキングは、犬が尿や肛門腺分泌液を使って自分の存在をアピールする行為で、縄張りの主張やオス・メス間の情報交換などの目的があります。

一方、ストレスや不安、興奮状態、しつけ不足もマーキング行動を引き起こす要因となります。

 

室内でのマーキングを防ぐには、ストレスや不安を取り除き、マーキングの前兆を察知して速やかに制止することが重要です。

また、マーキングされた場所を徹底的に清掃し、犬の行動範囲を限定することも効果的でしょう。

L字型トイレの使用やマーキング後の速やかな消臭も、再発防止に役立ちます。

 

長期的なマーキング防止策としては、避妊・去勢手術の検討やマナーベルト・おむつの活用、散歩中のマーキングスポット回避、そして一貫性のあるしつけが挙げられます。

それでもマーキング行動が改善されない場合は、獣医師などの専門家に相談し、愛犬に適した対策を講じる必要があります。

 

愛犬のマーキング行動に悩まされている飼い主は、決して諦める必要はありません。

マーキングの理由を理解し、適切な防止策を根気強く継続することが大切です。

小さな変化を見逃さず、愛犬との絆を深めながら、マーキング行動の改善に取り組んでいきましょう。

大切な家族である愛犬に良質なアイテムを!【IDOG&ICAT】

日々を一緒に過ごし、いつもあなたを癒してくれる愛犬は、れっきとした家族の一員です。

 

そんな愛犬の一生は、飼い主であるあなたと過ごす時間で決まります。

どうせなら楽しく、リラックスできる時間を長く作ってあげたいですよね。

また、あなたも愛犬の可愛い姿や、楽しんでいる姿をできるだけ多く見たくありませんか?

 

幸せな時間を創出する1つの手段が、飼い犬のために作られたグッズやアイテムです。

実はこれらのアイテムは、愛犬がリラックスできる時間を生み出すだけではなく、健康状態の改善にも大きく役立ちます。

ペットの幸福度を高めながら体のケアもできるなんて、一石二鳥ですよね!

 

もし、あなたの愛犬や飼い主さんが以下のように感じているのであれば、アイテムで解決できる可能性があります。

  • 服を着せても嫌がってしまう
  • 抜け毛が多くて悩んでいる
  • ご飯を食べるときの体勢がしんどそう

 

このような場合、愛犬にとって着心地の良い「ドッグウェア」や、抜け毛に特化した「ブラシ」、食事に配慮した「食器台」などが有効的です。

 

アイテムが全てではありませんし、無理に多くのものを揃える必要はありません。

しかし、あなたの愛犬にとって、「必要かも!」「あれば喜ぶかも!」と思えるものがあれば、ぜひ検討してみてください。

 

犬グッズを扱っている通販サイトは数多く存在しますが、せっかくならIDOG&ICATがオススメです。

IDOG&ICATは創業33年の縫製工場を母体とするペットグッズメーカーです。

縫製工場から派生した老舗メーカーだからこそ、品質にこだわった最高級の犬グッズをお客様に提供しています。

 

IDOG&ICATの大きな特徴は、ペットのことを第一優先に考えた商品づくりです。

愛犬が至福の時間を過ごせるように、最高の心地よさと機能性を追求したグッズを豊富に取り揃えています。

あなたと愛犬がいつまでも幸せな生活を送るために、IDOG&ICATで極上の1品を見つけてみませんか?

IDOG&ICATのこだわりのアイテムはこちら

天パ猫をこよなく愛するWebライター。現在飼っている猫の数は7匹。幼少期より猫を飼い続けているため、メジャーなことからニッチな情報まで熟知しています。読者にとって有益かつ読みやすい文章を心がけて執筆しております。ご依頼はTwitter(@tenpa_freedom)のDMまでお願いいたします。

paymentお支払い方法について

クレジットカード

IDOG & ICATでは、以下のクレジット会社をご利用いただけます。

代金引換

代引手数料 … 330円
手数料が別途発生します。

コンビニ後払い

           

手数料 … 209円(税込)
商品の到着を確認してから、「コンビニ」「銀行」「アプリ」で後払いできる決済方法です。手数料が別途発生します。払込票は商品とは別に郵送されます。発行から14日以内にお支払い下さい。なおご利用限度額は累計残高で55,000円(税込)までとなります。

その他お支払い方法

local_shipping送料・配送について

北海道・沖縄を除き、
3,980円(税込)以上の
お買い上げで送料無料

商品はご注文確認後、1~2営業日以内にお届けします。

宅急便(佐川急便)

北海道 1,210円
東北・四国・中国・九州 880円
関東・関西・信越・北陸・中部 660円
沖縄 1,760円

ご注文いただいた商品は、佐川急便にて手配をさせて頂きます。

             

メール便(ゆうパケット)

日本全国(1通につき) 297円

※発送は"商品一点につき一通"とさせていただきます。
※お届けがポスト投函になりますので、日時指定、代金引換でのお支払はお受けできません。
※メール便対象外商品が含まれるご注文は、宅配便発送になります

ご注文確認メール

昼12時まで 営業日の場合、当日にご連絡
昼12時以降 翌営業日にご連絡

お昼時までにいただいたご注文は、お昼頃までに「ご注文確認メール」を担当者よりお送りさせていただきます。(休業日は除く)
それ以降のご注文につきましては、翌営業日にご連絡させていただきます。

mailお問い合わせ

mailメールでのお問い合わせ

callフリーダイヤル : 0120-37-1525

携帯電話 : 0766-69-7813(有料)

電話受付

10:00~12:00 / 13:00~15:00
※休業日は除く

calendar_today営業日

2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■が定休日です。
           
2024年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31