IDOG&ICATはオリジナルの犬服やベッド等のペット用品を直販する公式サイトです。

card_giftcard送料無料3,980円以上のお買上で送料無料 ※北海道と沖縄を除く

call0766-69-7813
schedule受付 10-12時 13-15時
猫の愛情表現とは?猫がよく使う12のサインと正しい応答方法を解説!

猫との暮らす中で、日々の生活が癒されますよね。

そのような中でも、愛猫が愛情表現をしてくれると、飼い主である私たちもより一層幸せな気持ちになれます。

しかし、猫の愛情表現は独特で、案外一般的に知られていない愛情表現もあります。

また、愛情表現かな?と思っていても、同様の仕草がストレスによるものということもあるのです。

 

実際、改めて以下のように疑問を感じている人も少なくありません。

  • 猫にできる愛情表現は?
  • 猫に好かれてるサインは?
  • 猫が好きな人だけにする態度は?

そこで本記事では、猫の愛情表現を記すとともに、それに対する正しい応答のしかたや、ストレスとの見分け方においても網羅的に解説します。

大事な家族の一員である愛猫のためにも、少しでも気になる方はぜひ最後までご覧くださいね!

猫の愛情表現​​【12のサイン】

猫は人間と異なり言葉を話せないため、愛情を表現するために様々な行動を取ります。

これらのサインを理解することで、愛猫との絆をより深めることができるでしょう。

具体的なサインは、以下の通りです。

  • 体をスリスリする
  • ゴロゴロとのどを鳴らす
  • お腹を見せる
  • じっと見つめる
  • 前足でふみふみする
  • サイレントニャー
  • しっぽを立てる
  • 出迎えてくれる
  • 常にそばにいる
  • ペロペロと舐める
  • 一緒に寝ようとする
  • プレゼントを持ってくる

体をスリスリする

1つ目は、体をスリスリすることです。

この猫が体をこする行動は、彼らの愛情と深い信頼から起こす表現なのです。

そもそも猫は自分の香りを人間に付けることで、「自分の大切な人」として認識します。

つまり、この行為は猫が安心しており、その人間との関係を特別だと思っている証拠になります。

ゴロゴロとのどを鳴らす

2つ目は、ゴロゴロとのどを鳴らすことです。

これは、猫の幸せや満足感を示すサインです。

この行動は、猫が飼い主のそばでリラックスしている時によく見られ、安心している状態を表しています。

ただし、ストレス時にもゴロゴロとのどを鳴らすことがあるため、状況把握が必要です。

お腹を見せる

3つ目は、お腹を見せることです。

猫がお腹を見せるのは、大きな信頼の証です。

猫のお腹は非常にデリケートな部分で、普段は守りたいと考えます。

この点、信頼している人間の前では、この守るべき部分をさらけ出すことで、深い信頼と安心感を示しているのです。

じっと見つめる

4つ目は、じっと見つめることです。

猫がじっと見つめてくる行動は、愛情や興味深いといった表現です。

特に、ゆっくりとまばたきを交えることで、「あなたが好きだ」という強いメッセージを伝えています。

これは、猫と人間の間の特別なコミュニケーションの形といえます。

前足でふみふみする

5つ目は、前足でふみふみすることです。

子猫時代に母猫のお腹を踏む行動を大人になっても続けるこの行為は、飼い主への深い愛情の表れです。

特に飼い主の膝の上でこの行動をする場合は、猫がその場所を安全で心地よいと感じている証拠と言えます。

参考:猫がふみふみする理由とふみふみしない猫との違いとは? #50

サイレントニャー(声を出さず鳴く)

6つ目は、サイレントニャー(声を出さず鳴く)です。

サイレントニャーは、猫が特定の人にだけ見せる特別な信頼のサインです。

猫は、特定の人との間に絆があるときに、この行動を取ります。

しっぽを立てる

7つ目は、しっぽを立てることです。

しっぽをまっすぐに立てる行動は、猫が非常に幸せで興奮を示すサインです。

特に、しっぽの先が少し曲がっている場合は、その愛情や興奮が飼い主に向けられていることを意味しています。

出迎えてくれる

8つ目は、出迎えてくれることです。

猫が飼い主の帰宅時に出迎える行動は、愛情の表れです。

仕事や外出から戻ると、玄関で待ち構え、時には鳴き声で歓迎してくれます。

常にそばにいる

9つ目は、常にそばにいることです。

猫が飼い主の近くにいることは、彼らが感じる安心感と愛情の深さの証です。

一見、独立心が強いように見える猫も、信頼する人のそばにいることで安心できます。

この行動が見られる猫は、飼い主が家でリラックスしている時、よくその近くに寄り添い、共に時間を過ごすことを好みます。

ペロペロと舐める

10個目は、ペロペロと舐めることです。

猫が飼い主をペロペロと舐める行動も、愛情と信頼の深いサインです。

猫は通常、自分自身や他の猫を舐めることでグルーミングを行いますが、飼い主に対しても同様の行動を取ることがあります。

これは、猫が飼い主を自分の大切な家族の一員と見なし、その親密さを示しているのです。

一緒に寝ようとする

11個目は、一緒に寝ようとすることです。

猫が飼い主と一緒に寝ることを望むのは、最も高いレベルの愛情表現と言えます。

なぜなら猫は通常、安全で心地よい場所でしか眠りません。

つまり、飼い主と一緒に寝ることを望むことは、飼い主との絆が非常に強いことを意味しているのです。

プレゼントを持ってくる

最後は、プレゼントを持ってくることです。

猫が小さなものを持ってきて飼い主にプレゼントする行動は、狩猟本能と愛情が混ざり合った行動です。

これは猫が飼い主を家族の一員として認識し、大切に思っている証拠になります。

 

具体的には、小さな生き物やおもちゃを「贈り物」として持ってきてくれます。

もし小さな虫などを持ってきたとしても、決して怒らないように意識しましょう。

猫からすれば、それは愛情表現だからです。

参考:猫を飼うなら室内と放し飼いどちらがいいの?放し飼いがNGな5つの理由 #153

 

このように猫は、さまざまな方法で愛情を示しています。

飼い主さんは、これらを見逃さないように注意深く観察することが重要です。

猫の愛情表現の多様性と個性

猫の愛情表現には、一定の傾向があります。

しかし人間同様、猫にも個性が存在するため、どの猫にも同じように当てはまるとは限りません。

このことから、飼い主が愛猫のことを理解してあげることが重要になります。

猫によって愛情表現方法は異なる

猫はそれぞれ個性があり、愛情を示す方法も様々です。

一部の猫は抱っこを好み、他の猫は一緒に過ごす時間を好むなど、表現方法は猫の性格や経験に大きく左右されます。

抱っこに関しては、嫌がる猫も少なくありません。

つまり、このように一般的な愛情表現だけでは一概に断定できないのです。

自身の飼い猫の愛情表現を理解する

飼い主にとって重要なのは、自分の猫がどのように愛情を表現しているかを理解することです。

猫の行動や習慣に注意を払い、その特徴や好みを把握することで、それを理解することができます。

例えば、遊ぶ時間を楽しみにしている猫は、共有された遊びという活動を通じて愛情を深めます。

一方で、それほどアクティブではない猫の場合は、飼い主さんと一緒に寝ることを好むといったケースもあります。

 

これらのことから猫の個性や、愛情表現の多様性を理解し、それぞれの猫に合った理解が重要なのです。

愛情表現とストレスサインの見分け方

猫の行動を理解する際、愛情表現とストレスのサインを見分けることは非常に重要です。

その方法は、多角的な状況把握です。

行動単体だけにフォーカスせず、周囲の状況やタイミングなど、さまざまなことを視野に入れる必要があります。

 

例えば、猫が飼い主にスリスリする行動は一般的に愛情の表現ですが、その行動が過度にしつこい場合や、普段と異なる状況で行われる場合、それはストレスや不安のサインである可能性があります。

また、猫がゴロゴロとのどを鳴らす行動も、一般的に幸せの表れですが、痛みや不快感があるときにも同様の行動を示すことがあります。

そのため、これらの行動が示される「状況全体」を考慮することが重要です。

猫の愛情表現に応える方法

猫との関係では、猫の愛情表現にどのように応えるかが、信頼関係を深める上で非常に重要です。

以下の方法を実践することで、愛猫との絆をより強固なものにできます。

  • 優しく触れる
  • 猫のペースに合わせて遊ぶ
  • 返事をする
  • まばたきを返す

優しく触れる

猫への愛情表現として、優しいタッチは非常に有効になります。

猫は飼い主さんの温かい手の感触を通じて、安心感を得ることができるためです。

特に、猫の頭や背中への軽く撫でることや、ゆっくりとしたストロークは、彼らにとって心地よい刺激となり、喜ぶ猫が多いです。

 

猫の好む触られ方を学び、それに応じて行動することで、愛猫との絆を深めることができます。

ただし、猫が触られることを好まない場合は、強要せず、猫の意思を尊重することが大切です。

猫のペースに合わせて遊ぶ

猫との遊びは、彼らのペースや興味に合わせて行うことが重要です。

猫が好むおもちゃや遊び方を見つけましょう。

 

また、猫が遊び疲れたり興味を失ったら、その場で遊びを終了することも大切です。

決して強要してはいけません。

このように猫のペースに合わせることで、ストレスなく楽しい時間を過ごすことができます。

参考:【危険】飼い猫が運動不足かも!遊ばない猫を動かす5つのコツとは? #120

返事をする

猫が鳴いたり、何かしらのアクションを起こしたときに、声をかけて返事をすることは、愛猫とのコミュニケーションに効果的な手段です。

これは、猫に「あなたのことを理解している」というメッセージを伝え、猫が飼い主の存在をより強く感じるようになります。

ちなみに声のトーンは、優しく落ち着いたトーンで、優しく猫の行動に対する関心を示しましょう。

参考:飼い猫が近づくと逃げる!5つの理由とは?今すぐできる対策も解説! #99

まばたきを返す

猫がゆっくりとまばたきをするのは、愛情や信頼のサインです。

このまばたきに対して、同じようにゆっくりとまばたきを返すことで、猫に安心感を与え、絆を深めることができます。

 

このように猫は、非言語的なコミュニケーションを通じて、飼い主との関係を築きます。

そのため、これらの方法を実践することで、猫との信頼関係を強化し、相互の愛情をより強く表現することができるのです。

 

また、猫はそれぞれ個性が異なるため、各猫に合わせたアプローチを取ることが大切です。

まずは、愛猫特有の好みやアクションに注意を払い、正しく理解することから始めましょう。

猫との愛情を深める日々の行動

猫との生活において、日々の小さな行動が猫との愛情を深める重要な鍵となります。

以下に挙げる行動は、飼い主として猫への愛情を示し、信頼関係を築くための方法です。

  • 優しい声で話しかける
  • 優しくなでる
  • 寝ているときは邪魔しない
  • 好きなときに遊んであげる
  • 猫が安心して過ごせる環境を作る

 

簡単に実践できるものばかりなので、ぜひ日常生活に取り入れてみてください。

優しい声で話しかける

猫に対して優しい声で話しかけることは、彼らに安心感を与え、信頼関係を築くのに非常に効果的です。

そもそも猫は声のトーンに敏感なのです。

そのため、強い口調はNGです。

話しかける際は、優しい声でリラックスさせ、安心させてあげましょう。

 

また、日常的に猫に話しかけることで、猫は飼い主の声に慣れ、その存在を安心の源として認識します。

日常的な声かけは、例えば名前を呼んで反応を見る、優しく声をかけて遊ぶなどが挙げられます。

優しくなでる

猫を優しくなでることも、愛情を伝える有効な方法です。

特に、猫が好む頭やあごの下、背中などの部分をソフトになでることで、猫は飼い主との絆を感じます。

とはいえ、なでるべき箇所も一概には言えません。

猫にも個性があり、好む部分が異なるため、猫の反応を見ながら最も快適と感じるなで方や、なでる場所を見つけることが大切です。

寝ているときは邪魔をしない

猫が寝ているときには、静かで穏やかな環境を保つことが大切です。

そのため、猫の安全かつ快適な睡眠を重視し、それを尊重することが求められます。

また、猫が好んで眠る場所を確保し、邪魔をしないようにすることで、愛猫にストレスを感じさせずに済みます。

好きなときに遊んであげる

猫の気分や興味に合わせて遊ぶことは、重要なポイントです。

猫が遊びたがっている際、それに応じることで、猫の満足感、幸福感を高めることができます。

ここでの注意点は、猫が興味を示したときにのみ遊び、猫が興味を失ったらすぐに遊びを終了することです。

気分が乗らないのに、遊ばせようとすることは、愛猫にとってストレスにも繋がりかねません。

猫が安心して過ごせる環境を作る

猫が快適に過ごせる環境を整えることは、猫の幸福感に直結する大切な要素です。

具体的には、以下のようなことを意識してあげましょう。

  • 静かで安全なスペースの提供
  • 清潔で快適なトイレの環境
  • 安全な遊び場の確保
  • 刃物など危険なものの排除

 

このように猫の生活環境に配慮することが重要です。

猫がストレスなく生活できる環境を作ることで、猫は幸せを感じ、飼い主との関係もより良いものになります。

 

これらの行動を通じて、猫への愛情を日々の生活の中で示すことができます。

愛猫の愛情表現を理解し、それに適した対応を実践しよう!

愛猫との生活は、彼らの愛情表現を理解し、適切に応えることでさらに豊かなものになります。

猫の愛情表現は、一般的には以下のことが挙げられますが、個性が存在するため、一概に断定できません。

  • 体をスリスリする
  • ゴロゴロとのどを鳴らす
  • お腹を見せる
  • じっと見つめる
  • 前足でふみふみする
  • サイレントニャー
  • しっぽを立てる
  • 出迎えてくれる
  • 常にそばにいる
  • ペロペロと舐める
  • 一緒に寝ようとする
  • プレゼントを持ってくる

また、「体をスリスリする」、「ゴロゴロとのどを鳴らす」などは、愛情表現以外にも、ストレスから生じる行動の可能性もあります。

そのため、行動の頻度やタイミングなどの多角的な状況把握が必要になります。

 

猫の愛情表現に適切に応えるためには、優しい声で話しかけたり、やさしくなでたりすることが有効です。

これらの行動は猫に安心感を提供し、飼い主との信頼関係をより強固なものにします。

 

また、猫のペースに合わせて遊ぶことや、寝ているときは邪魔をしないことなども、愛猫との良好な関係を築く上で重要です。

さらに、猫が安心して過ごせる環境を整えることで、彼らの幸福感を高めることができます。

総じて、愛猫の愛情表現を理解し、それに適した対応を実践することで、共に幸せな時間を過ごすことができます。

Q&A

Q1: 猫にできる愛情表現は?

A1: 猫は愛情を表現するために、飼い主の体をスリスリする、ゴロゴロと喉を鳴らす、お腹を見せる、じっと見つめる、前足でふみふみする、サイレントニャー(声を出さず鳴く)、しっぽを立てるなどの行動をします。

Q2: 猫に好かれてるサインは?

A2: 猫があなたを好いているサインには、積極的にスリスリする、一緒に時間を過ごそうとする、お腹を見せる、ゆっくりとまばたきする、遊びを求める、またはプレゼント(おもちゃや小さな獲物など)を持ってくる行動が含まれます。

Q3: 猫が好きな人だけにする態度は?

A3: 猫が特定の人にだけ示す態度には、その人の近くでリラックスする、優しく鳴く、その人にだけ身を任せて寝る、身体をこする、特定の人にだけプレゼントを持ってくるなどがあります。

大切な家族である愛猫に良質なアイテムを!【IDOG&ICAT】

日々を一緒に過ごし、いつもあなたを癒してくれる愛猫は、れっきとした家族の一員です。

 

そんな愛猫の一生は、飼い主であるあなたと過ごす時間で決まります。

どうせなら楽しく、リラックスできる時間を長く作ってあげたいですよね。

また、あなた自身も愛猫の可愛い姿や、楽しんでいる姿をできるだけ多く見たくありませんか?

 

幸せな時間を創出する1つの手段が、飼い猫のために作られたグッズやアイテムです。

実はこれらのアイテムは、愛猫がリラックスできる時間を生み出すだけではなく、健康状態の改善にも大きく役立ちます。

ペットの幸福度を高めながら体のケアもできるなんて、一石二鳥ですよね!

 

もし、あなたの愛猫や飼い主さんが以下のように感じているのであれば、猫用のアイテムで解決できる可能性があります。

  • 愛猫がストレスを感じてるかも…
  • 毛玉が多くて悩んでいる
  • 食事を食べるときの体勢がしんどそう

 

このような場合、ストレス発散と爪の健康にも役立つ「爪とぎ」や毛玉対策の「グルーミングブラシ」、食事に配慮した「食器台」などが効果的です。

 

とはいえ、アイテムが全てではありませんし、無理に多くのものを揃える必要はありません。

しかし、あなたの愛猫にとって、「必要かも!」「あれば喜ぶかも!」と思えるものがあれば、ぜひ検討してみてください。

 

猫グッズを扱っている通販サイトは数多く存在しますが、せっかくならIDOG&ICATがオススメです。

IDOG&ICATは創業33年の縫製工場を母体とするペットグッズメーカーです。

縫製工場から派生した老舗メーカーだからこそ、品質にこだわった最高級の猫グッズをお客様に提供しています。

 

IDOG&ICATの大きな特徴は、ペットのことを第一優先に考えた商品づくりです。

愛猫が至福の時間を過ごせるように、最高の心地よさと機能性を追求したグッズを豊富に取り揃えています。

あなたと愛猫がいつまでも幸せな生活を送るために、IDOG&ICATで極上の1品を見つけてみませんか?

IDOG&ICATのこだわりのアイテムはこちら

天パ猫をこよなく愛するWebライター。現在飼っている猫の数は7匹。幼少期より猫を飼い続けているため、メジャーなことからニッチな情報まで熟知しています。読者にとって有益かつ読みやすい文章を心がけて執筆しております。ご依頼はTwitter(@tenpa_freedom)のDMまでお願いいたします。

paymentお支払い方法について

クレジットカード

IDOG & ICATでは、以下のクレジット会社をご利用いただけます。

代金引換

代引手数料 … 330円
手数料が別途発生します。

コンビニ後払い

           

手数料 … 209円(税込)
商品の到着を確認してから、「コンビニ」「銀行」「アプリ」で後払いできる決済方法です。手数料が別途発生します。払込票は商品とは別に郵送されます。発行から14日以内にお支払い下さい。なおご利用限度額は累計残高で55,000円(税込)までとなります。

その他お支払い方法

local_shipping送料・配送について

北海道・沖縄を除き、
3,980円(税込)以上の
お買い上げで送料無料

商品はご注文確認後、1~2営業日以内にお届けします。

宅急便(佐川急便)

北海道 1,210円
東北・四国・中国・九州 880円
関東・関西・信越・北陸・中部 660円
沖縄 1,760円

ご注文いただいた商品は、佐川急便にて手配をさせて頂きます。

             

メール便(ゆうパケット)

日本全国(1通につき) 297円

※発送は"商品一点につき一通"とさせていただきます。
※お届けがポスト投函になりますので、日時指定、代金引換でのお支払はお受けできません。
※メール便対象外商品が含まれるご注文は、宅配便発送になります

ご注文確認メール

昼12時まで 営業日の場合、当日にご連絡
昼12時以降 翌営業日にご連絡

お昼時までにいただいたご注文は、お昼頃までに「ご注文確認メール」を担当者よりお送りさせていただきます。(休業日は除く)
それ以降のご注文につきましては、翌営業日にご連絡させていただきます。

mailお問い合わせ

mailメールでのお問い合わせ

callフリーダイヤル : 0120-37-1525

携帯電話 : 0766-69-7813(有料)

電話受付

10:00~12:00 / 13:00~15:00
※休業日は除く

calendar_today営業日

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■が定休日です。
           
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31